ひさしぶりに電子工作なるものを

電子工作

約10年近くぶりにハンダごて握った。楽しくて仕方がない。
詳しくはまとめてレポートします。動画も撮りました。

思うに、ソフトウェアもハードウェアも扱えると、今の時代を非常に楽しく生きていけるのかもしれない。
ソフトウェアばかりいぢくっているここ数年ですが、ハードウェアも絡めた発想の方がまだまだ未開拓なエリアが多いんだよな、と思いました。
Wii人気が起爆剤になるかな。
よっしゃ、実世界指向インタフェースを弊社事業の一つに加えようかしら(笑)

(写真:ひさびさに電源回路(+5V)の回路図を引いてみて、実際にブレッドボードに配線してテスターでチェック中のところ。このあと、
出力用のLEDとプログラミングされたPICマイコンが載ります

「ひさしぶりに電子工作なるものを」への1件のフィードバック

  1. 電子工作?PIC使ってLEDを点灯させてみた

    (前回のつづき) 電源回路と出力チェック用LEDの動作はOKだったので、さっそくPIC16F84Aの規格にあわせて配線。 手元のパーツ箱にはいっていたPICから何度でもプログラムを書き込めるフラッシュメモリ型を選択。比較的シンプルな規格なので配線もえいやっとできた。 電源回路からVddとMLCRを差……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です