オレオレ流 2006年流行語大賞

そろそろ2006年も終わりますね。来年にむけての思いを巡らせるとともに、ことし一年を振り返ってみました。「流行語大賞」
なんて僕がランキングをつけるのもおこがましい事なので、各月についてそれぞれ記憶に残る言葉をまとめてみました。

■[1月]ライブドア・ショック
ライブドア・ショック
 偽計取引だとかで、最終的にはホリエもん含む数人がタイーホされちゃいましたね。株式市場全体がこれをきっかけにドンヨリして、
結局今年一年がドンヨリと流れることになった事件。 そういや東京地検が森タワーにガサ入れした当時、
俺まだあのビルの26Fで働いてたんだよなぁ(遠い目)、かなり昔のことのように感じる。

 

■[2月]「Yo!,1,1,2,2,3,3,4,4,ガンガン ズンズン グイグイ 上昇♪」(by今井メロ)
 

 ガンガン ズンズン グイグイ 上昇 今井メロ
 トリノオリンピック。世の中の多くの人は今年の流行語で「イナバウアー」を選んだらしいけど、僕のなかではイチオシはメロラップ!
数年前のことかと思いきや、これも今年だったのか。
http://www.youtube.com/watch?v=8D8EIQpc7zI

■[3月]「“向こう30年は日本に手は出せないな”という思いになるほどの勝ち方をしたい」(by鈴木イチロー)

WBC 世界一
 WBCでの鈴木選手の発言。僕は嫌韓ではないけど、このコメントでわざわざ目くじら立てる韓国もどうよ。
鈴木君もあんなこと言っちゃって相手を奮い立たせてどうすんのよ、と。そういや、1989年の日本シリーズで近鉄が巨人に3連勝した後
「巨人はロッテより弱い」と言っちゃって巨人が結局4連勝しちゃった時を思い出したな。

■[4月]ワンセグ
 4月1日というとても切りの良い日にスタートしたモバイル端末向けの地デジ放送。鳴り物入りでスタートしたものの、
気づいたらあんまり話題にされなくなったね。ワンセグ=テレビ番組が見れる、と思われているらしいが、
これってデータ放送の方が可能性が広いんじゃね?地上波受け取れる地域にいれば、データ通信でコンテンツをプッシュできるんでしょ?

■[5月]会社法施行
 元々はいろんな法律にバラバラと規定されていた会社についてのルールを、法改正にともなって統合・再編集して制定した『会社法』
が施行された日。この一年程前に法改正があることを知り、「この法律ができれば、会社なんて間単につくれちゃうじゃん。
起業しやすい時代になるんだろうな」と予感。思えば、自分が会社を辞めて起業しようと思うまでに至った後押しのひとつ。

■[6月]「聞いちゃったかと言われれば聞いちゃった」(by村上世彰)
6
 おっさん聞いちゃったんか、そんじゃだめじゃん。と思っていたら、実はあんたがホリエもんを騙してたんかい!と、
更にツッコミを入れてしまった。ほんとのところどうなのかよく分からんので、数年後に暴露本を出版してください。

 

 

■[7月]「急にボールが来たので」(by柳沢敦)
7
 サッカーW杯、日本対クロアチア戦の後半6分に決定的チャンスを外した柳沢敦選手の名言。ヘナーギサーワ♪
 あら?クロアチア戦自体は6月だったか?試合当日は葛西の飲み屋で観戦してました。

■[8月]Honda Racing F1がハンガリーGPで初優勝
8
 嬉しい。ひたすら嬉しかった。ポディウムのてっぺんに日の丸が揚がり、君が代が聞けるなんてしばらくは無理だろうとあきらめていただけに。
実は10代のころはレーシングドライバーを目指していたというのは内緒。で何故いまはネットやらSEをやっているのかは、謎。

■[9月]mixi上場
9
 この分野で上場するならばまず最初はmixiだろう、と思っていたけどやはり。冷え切っていた今年の新興市場で、
唯一と言えるほど期待されたイベントだったのでは?
しかし、まさか上場後数日であんな凄い流出事件が起こるとは…

■[10月]予想外割引
10
 本当を言うと、予想Guyが誰なのか、の方が気になるのだが、とりあえずインパクトがあったのは事実なので。
MNP開始直後のシステムダウンは予想内?予想外?なお孫会長は好きです。

 

■[11月]ビリー・ジョエル来日!!
11
 かなり個人的だなこれは。子供の頃からBeatles、Beach Boys、Billy Joelなどを聴いて育ったせいか
(全部Bで始まってる)、若い頃はそれらの良さに気づかずHR/HMの方向に走っておりました。 大人になるにつれてまた聴くようになって、
いまでは何度聴いても飽きない、聴けば聴くほど淡くノスタルジックな気分に浸れるアーティスト。
 ”死ぬ前に(Billyが)この目で見ておきたい!”という十数年の思いが実現して、
会場で思わず涙した経験はおそらく忘れられない思い出。

■[12月]松坂大輔(D-mat)
12
 レッドソックスとの契約が決まった松坂。移籍金約60億円+6年契約で約60億円で合計約120億円も動かす人物になるとは。とはいえ、
来年実際に松坂自身に入ってくるお金は、税金を引いて約5億円+その他スポンサーからの収益なのだけど、それだけでもすごい。
 もっと驚いたのが、「みのもんた、年収50億円」。そりゃ、ロナウジーニョの年棒約33億円に対して「あまり稼いでないんだねえ」
と言えるわけだ。

さぁ、2006年も納めたので、2007年に向けていろいろ考えなきゃ?

「オレオレ流 2006年流行語大賞」への3件のフィードバック

  1. 今井メロ ・・・・・・ orz

    このラップでガックリ。。。。トリノの結果はあーいとぅいまて???ん。【関連ワード】今井メロ 成田童夢 トリノオリンピック ショーンホワイトハーフパイプ スノーボード 荒川静香 スキー 冬 オリンピック【こ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です