勉強会

あ、そうそう【告知】8月19日(木)に第13回XBRL勉強会やりますー

すっかり、ブログを告知に利用することを忘れておりました。

毎月一回のペースで開催しております「XBRL勉強会」、今回は第13回が8月19日(木)の夜に開催されます〜。

XBRLって興味あるんだけどよくわからない、なに?って方、あるいは、XBRLでこんな事業|サービスをやってます!という方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。

開催概要は以下です。参加は自由&無料ですが、人数把握のために以下の「参加登録」(ATND)にてポチっとクリックお願いします!

【XBRL勉強会 公式サイト】http://xbrl-study.pbworks.com/FrontPage

【第13回 参加登録(ATND)】http://atnd.org/events/6340

【第13回XBRL勉強会 開催概要】

  • 概要: 財務報告データXBRLについてみんなで情報交換しながら知識を深める、利用シーンを議論する会
  • 対象者:XBRLについて知りたい、 もっと深く勉強したい、情報交換や議論したい人なら誰でも

    (まだ何もわかんない方、金融に詳しい方、技術に詳しい方、すでにXBRLについてはプロフェッショナルというかた、 誰でも歓迎です。

  • 世話人:
  • 日時:2010年08月19日(木) 19:30~22:00
  • 場所:   「ニューピア竹芝サウスタワー 5階」 富士通総研中会議室
  • 定員: 20名前後
  • 参加費:無料  
  • 発表者・スピーカー: 2組予定
  • 当日の流れ: (右に記載の時間などはあくまで予定です。)   
    • 開始の挨拶、各自の自己紹介(10分程度)
    • 各テーマの議論や発表・質疑(各1時間程度の予定)
      • 一人目:『構想中の開示情報分析システムについて』 by こじまさん
      • 二人目:『TDNet WEB-APIを使って、財務情報をExcelに表示するデモ』by 坂本さん
    • *オプション(時間に余裕があれば):グループディスカッション

      • 4or5人一組でチーム分けをして、一つのテーマ・事例に従いディスカッションをします。
      • 最後に各チームごとに、ディスカッションの結果を発表し、みんなで意見交換。
      • テーマは当日発表します。
    • 次回開催の相談(10分程度)

      • テーマについて、発表者の立候補
      • 次回の開催スケジュール
  • *勉強会の後、希望者にて会場付近にて軽く打ち上げを兼ねて食事会を予定しています。ぜひご参加ください。
  • 詳しい情報や過去の開催アーカイブなどは、XBRL勉強会公式Wikiサイトをごらんください。

今日は第五回XBRL勉強会〜

本日(7/14)は第五回のXBRL勉強会の日〜

http://xbrl-study.pbworks.com/

言い出しっぺが怪我してしばらく入院しちゃってたので、第一回ぶり(!)となるのですが…

先月は日経ヴェリタスに取材されたりと新しいトピックもあるのでみなさんにご報告しなきゃ。

ということで、久々のXBRLお勉強の日、みんなでディスカッションするぞ〜

ちゅうか、暑ちぃよう… (梅雨明けたらしい?

6/28発売の日経ヴェリタスに取材していただきました

既に発売ということで公にしてもOKになりましたのでご報告。
先日、日本経済新聞社さんに取材していただきました。
6月28日発売号の日経ヴェリタスという金融投資情報紙の「XBRL活用術」という特集です。
個人的に開催しているXBRL勉強会がきっかけで取材の依頼をいただきました。

6/28号の日経ヴェリタス、こんな感じの雑誌。
100_1989.JPG

この中にあるこんなページがXBRL特集。
100_1990.JPG
【エックスビーアールエルってなに?】→企業が報告する有価証券報告書(有報)や決算短信などの財務情報をインターネットなどでやりとりしやすいようにデータ化された言語です。日本だけでなく世界中でXBRLを使った企業の情報開示が進んでいます。
——————————————–
詳しい内容については実際の紙面を読んでいただいた方が良いかと思いますが、ざっとご紹介すると、

「XBRL」で投資に機動力
世界の決算短信・有報…パソコンでスピード入手
世界中に散らばる企業の財務データを瞬時に取り込めたらー
こんな希望を叶えてくれるのが「XBRL」。データの加工も自由自在だ。
将来は世界標準になる情報インフラだが、使い勝手にはまた課題もある。
先行する代表的なサイトを通して、利用法を探ってみた。

といったのが概要です。
今回の取材では一緒にXBRL勉強会の幹事をしている”0から始める投資“の坂本さんと、XBRL勉強会に参加してくださっている方も一緒に、「XBRLの使い方」や「草の根サイドからXBRLを普及させていくには?」などを記者の方と一緒にディスカッションさせてもらいました。

記事でも触れられているのですが、XBRLは既に上場企業への導入も開始されており名前もそれなりに知られていたり「XBRLでなんだかすごいことができるらしい」というイメージが先行している感じ。でも、いざ実際にXBRLデータを投資に活かそうと思ったらとっても敷居が高い… 敷居が高い理由として考えられるのが、そもそもどうやって手に入れられるのか知らない、入手できてもいざXBRLデータファイルを開いて中を見ても仕様が複雑すぎて訳がわからん…などなど、一般の個人投資家だけならず企業で利用する立場でも活用しきれていないのが実状のようです。

XBRL勉強会ではあまり肩肘を張らず「XBRLって何?」って内容から、「会計や企業分析の初歩」などの財務的なこと、「XBRLを使ったソフトウェアやサービス、作ってみました」といった技術的なことなど、自分たち一般の視点からXBRLというテーマに沿ってみんなでお互いに知識共有しています。自分自身は言い出しっぺではありますがむしろ教えてもらう側だと思って参加していますし、いつかは自分が思いついた面白いアイデアをベースに何か実現して発表&共有したいと思っています。 また、必ずしも自分がやらなくとも、別の方法として「財務がわかる人」と「技術がわかる人」の間に立ってお互いの通訳をする立場を目指す、ということもとても意義のあることだと思っています。

今回の特集では”XBRLを利用するために便利なサイト”が主なテーマで、紹介されているサービスは以下でした。
「見えるXBRL」http://disc.g2s.biz/
「決算プロ」http://ke.kabupro.jp/
「有報キャッチャー」http://ufocatch.com/
「株予報」http://kabuyoho.ifis.co.jp/index.php
その他にも閲覧ソフトの紹介として、NTTデータのXBRL GATEWAYやプレシスさんのTeCAXなどについても触れられていました。

僕らが登場する箇所はこんな感じっす。
100_1991.JPG

第二回XBRL勉強会、やりまっせ

告知です。先日 3月5日に開催して盛況だったXBRL勉強会
第二回を4月15日(水)に行います。

企業の財務情報、決算書などの報告書をデータ化したXBRL(えっくすびーあーるえる)について興味がある、
どんな利用方法があるのかみんなと一緒にディスカッションしながら考えてみたいという方、「XBRLってそもそも何やねん?」
というレベルでも全然大丈夫です、ぜひご参加ください。

■XBRL勉強会 公式Wikiサイト(第二回勉強会の参加申し込みフォームはこちらに)
http://xbrl-study.pbwiki.com

■第一回XBRL勉強会はこんな感じ↓
http://xbrl-study.pbwiki.com/2009%E5%B9%B43%E6%9C%885%E6%97%A5%E3%80%80%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%9B%9EXBRL%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A

■XBRL勉強会 専用Googleグループ(メーリングリストへの登録をお願いします)
http://groups.google.co.jp/group/xbrl-study

[開催報告]第一回XBRL勉強会を開催しました

先日ブログでも告知した有志によるXBRL勉強会の第一回を昨日3月5日に開催しました。
(参考⇒ 「3月5日にXBRL勉強会を開催します

勉強会の言いだしっぺということもあって、僕とJarJarさんの二人がそれぞれ
XBRLってなによ?」「XBRLの利用シーン」についてプレゼン発表しました。またその他、全員参加でのケーススタディにて
XBRL、どう利用する?
といったテーマでディスカッションを行ったのですが、参加メンバーのみなさんからのアイデアや質問が熱く、
とても盛り上がって楽しい夜でした。(一安心)

3/5 第一回XBRL勉強会

発表の内容やディスカッションの内容は公式Wikiサイト上のアーカイブやメーリングリストにて公開しているので、
こちらのブログでは個人的なことを。
まさか開催時期前後(っていうかここのところずっと)がこんなにめちゃくそ多忙になるとは思わず、Twitterで「メガマワル」 なんてつぶやいてしまったり、一日に栄養ドリンクを3本も飲んでしまうなんていうここ最近の生活の合い間に今日の発表資料をつくったのですが、
果たして上手くまとまっていたか心配…

自分が知っているXBRLの知識や見解を整理してプレゼンさせてもらいました。ほんとをいうと、
もっとXBRLの中身に迫ったり実際にXBRLを使ってゴニョゴニョ…といったデモもしてみたかったのですが、「そもそもXBRLって何?どんなもの?」 という事から疑問に思っている人が多いと思い、なるべく浅く広く、
難しくて理解の障壁になりそうな技術の解説には敢えて語弊を覚悟でわかりやすい説明を心がけてみました。
 XBRLは取り組んでみると奥が深いというか、膨大な量となってしまうため、
やはりたった一回の勉強程度ではなかなか本質部分までは扱いきれないなという印象。

ぜひ次回以降、第二回、三回?と回を重ねていき、参加メンバー同士で理解を深めていければと思います。
勉強会で取り上げたいテーマやプレゼン発表者、募集してます!

■第一回XBRL勉強会 開催報告(アーカイブ)
http://xbrl-study.pbwiki.com/2009%E5%B9%B43%E6%9C%885%E6%97%A5%E3%80%80%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%9B%9EXBRL%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A

 

★XBRL勉強会 公式Wikiサイト (第二回の開催も予定しています)
http://xbrl-study.pbwiki.com/

★XBRL勉強会 メーリングリスト(Googleグループ)
http://groups.google.co.jp/group/xbrl-study

——関連記事

[応援リンク]2ちゃんねる勢い速報まとめ