楽器店で聞こえた会話

仕事の休憩に、近所の楽器屋へプラプラと散歩してみた。
機材をフンフンと眺めていたら、ギター売り場の方から会話が聞こえてきた。
痩せててメガネでヲタクっぽい店員(A)と、ネルシャツを着た小太りの客(B)の会話。

店員A:「…そういえばこの前、
ギルバートのライブを観る機会があってね、やっぱギルバートすごいっすよ」
客B:
「MR.BIGを辞めてから既に結構経っちゃいましたね、最近はどうしてるんですかね」
店員A:「多少、腕は落ちた感じはしましたけど、
やっぱまだ速いっすねー」
客B:
「でも最近はメガデスのあの人にポジション的に獲られちゃったって感じですよね(藁」
店員A:「いやー、
フリードマンよりもギルバートの方がスゴイっすよ」

…なんだろうな、いろんな突っ込みどころが満載すぎて何から突っ込んだらいいのか。。。。
なんでこの店員はこんなにも上から目線なんだろうか。
会話成り立ってないし。
傍から聞いてるとこんなに痛々しいのか、この手の会話。

ちゅうか、ファミリーネームで呼ぶのヤメロ
日本版になおせば、「加山も結構ギター上手いけどさあ、
意外に野口の方が上手いよね。松崎なんて、右利き用をそのまま左利きで弾いてるんだぜ、すげー」

って会話してるようなもんだろ。

俺はモーズとベッテンコートが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です