1999年の雑誌を発掘した

うーん、新しいアイデアを出そうと頭を捻ってみたけど、何も出ず。

気分を変える何かをしようと思い、うちの書庫部屋にある古い本を漁ってみた。うちには雑誌&
書籍を含めると2?3千冊はあるかという状況なのですが、中には21世紀になる前のものもたくさん。

その中で1999年2月号の『SOHOコンピューティング』という、ネット関連の起業や独立した人をフィーチャーしてた雑誌を発見。
当時まだ学生だった時代に、頻繁に購読してた雑誌の一つ。

中を開いてみたら、さすがネットバブル前の雑誌。業界的に古いだけでなく、なんとなく幼稚(笑)
DTP屋さんの独立事例などを紹介してるのだけど、料金相場だけでも今の2,3倍くらいは違うなあ。なかには「CDーR作成代行」
みたいな、「こんなんでお金とれるんかい!」というような事例も、驚愕。

なかでも心の琴線に触れたのは、特集「Windows2000ってどんなもの?」
解説は一言で言うと「Win2000ってなにやらスゴイ機能があるらしい」とか、
「従来のアプリケーションや周辺機器はそのまま使えるの?」など、なんとも微笑ましい内容。

ああ、なんかちょっとタイムスリップした気分。 温故知新で何かいいアイデアでねえかなあ。

1999年の雑誌
1999年の雑誌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です