人生とレースには「タラ/レバ」は禁句ですが

富士重も世界ラリー撤退=経営悪化で08年限り

F1からホンダが撤退、スズキもスバルもWRCから撤退。
その他にも来シーズン前にいくつか撤退するチームが出てくるんじゃなかろうか。

子供の頃、F1や全日本GT選手権、
CARTやWRCといった最高峰レースが大好きで日曜日にはテレビで何かしらレースの中継番組を見ているのが人一倍幸せな少年で、その後、
親に頭を下げて頼み込んで他県のサーキットへF1やF3000,F3を観戦したり、「俺は絶対、将来レーシングドライバーになる!」
なんて周りに公言するわ、近所のレースチームに足繁く通って将来のための下準備をするわ…なんて十代でした。

この話をすると尽きることは無いんだけど、とても個人的な話なのでここらへんでやめるとして、
その後は色々と経験をし考えることもあって、紆余曲折を経て今の自分の状況に導かれるわけなのですが。。。

いま思えば、もし当時に愚直なまでに自分の夢を追い求めていレバ、もし成功してレースの世界の人になっていたとしタラ、そんな
「タラ/レバ」は禁句だということは十分承知の上だけれども、きっと今のこの働き盛り・
伸び盛りの年齢の時期に自分は職無しにも成りかねんかっただろうなあと考えてしまった。

次々と畳み込むような人生の不思議な縁がきっかけで、青臭い自分の夢を思い切って妥協して、
更に自分が持つ能力と興味と運を自然なかたちで発揮できる今の状況を選択できたことにヘンに感謝しつつ、
このニュースをしみじみとよんでしまいました。

あ、でももうちょっとお金に余裕ができたらレーシングカートはやりたいなー。趣味レベルで全然じゅうぶんなので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です