環境を自分に適合させるか、自分を環境に調整するのか

サンスポ.comから、日本ハム・ダルの一声でマウンド改修より

練習後にはマウンドの突貫工事が行われた。ダルビッシュが前日28日に投球した際、マウンドが平坦に近いため
「あんなマウンドはないでしょ」と苦笑い。この訴えに球団関係者は早急に対応。5投手が一斉に投げられるブルペンの1カ所だけだが、
シャベルでマウンドを削った。

うーむ。自分に合うように環境を変える? プロフェッショナルってそれでいいのか?

自分にとって快適な環境でベストな状態に仕上げられるのは当たり前で誰でもできる

むしろ、どんな環境でも自分のパフォーマンスを出せるよう、自分を調整すべきじゃないのか。もやしっ子になるぞ。

これが試合なら、相手だって同じマウンド使うんだから条件は一緒。そこで勝ってくれる選手になって欲しいぞ。

北京の時みたく現地に行ってみて環境最悪ってことがわかるとか、
これからあるWBCだっていくら米国がオーガナイズするとはいえどんな悪環境がわからんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です