ケータイ成分解析 つくってみました

最近、新事業のことばかりに追われて”とーし、とーし”とばかり言っていたので、ムショーに全然関係ないものが作ってみたくなり、ちょっと前にPCで流行った成分解析の携帯サイト版をつくってみました。
今日はオフと決めていたので、勢いで制作してみました。公開するのでみなさん遊んでみてくださいー

【ケータイ成分解析】 http://seibun.ath.cx 新しいURLはこちらです?http://seibun.yanoshin.jp/

*QRコードを携帯読み取ってアクセスすると楽ですよん

(ケータイ成分解析は「★カドルコア世代☆」のClockさんが開発した成分解析にインスパイアされたクローンです。Clockさんに了承をいただいて公開しています。)

Qrcode_

「ケータイ成分解析 つくってみました」への5件のフィードバック

  1. <<Ver1.0 => Ver1.01>> *2006-06-01
    ・広告をDB化して、管理をちょっと楽にした。
    ・広告の表示を”クルクル”仕様にした。(一部のひとしかわっかんねぇ言い方だろうなあww)

  2. <<Ver1.01 => Ver1.02>>*2006-06-02
    ・検索ワードの入力をPOSTだけでなくGETでも受け取れるように仕様を変更
     ⇒友だちにメールで、自分の解析結果を教えることができるようにするため。
    <<検討事項>>
    ・解析した結果をメールの本文に引用して、友だちに教える方法はないかな
     ⇒引数の受け取り仕様は変更したが、mailto仕様に従ってURL(URLエンコードされた文字列)を貼り付けることができなかったため、一旦断念。
     ⇒メールで直接引数付きURLを渡す方法ではなく、DBに引数値を保存しておいてそのキーを引き渡して教える方法はどうか?検討中
    ・面白かった解析結果を公開、他者に評価してもらえる仕組みにできないかな

  3. <<Ver1.02 => Ver1.04>>*2006-06-03
    もう何をどう変更してきたのかわからんwww
    ・「友だちに教える」リンクの宛先アドレスのデフォルトを消去
     ⇒当初はdocomoユーザが多いと思ったが、意外とezWebユーザも多いため、デフォルトを無しにした。
    …あとなんだっけ

  4. <<Ver1.04 => Ver1.05>>*2006-06-05
    ・検索結果を参照できるよう、DBに暗号化キーを追加
    ・「この結果を友だちに教える!」を改良して、解析結果を友達に手軽に教えられるようにした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です