「ネット事業を立ち上げたい:一緒にやりません?」に反応して

ちょーちょーちょーいい感じ」 の保田さんがブログで呼びかけていた「ネット事業を立ち上げたい:一緒にやりません?」にピン!ときて、早速今日は六本木でランチブレストでした。

昨日の書き込みでの呼びかけにもかかわらずなんと10人もの参加者が!保田さんの影響力の凄さを実感しました。

中華料理屋の円卓を男10人が囲み、みんなで自由に「やりたいこと」「あったらいいなと思うサービス」について意見を交わしてきました。うーん、やっぱり人と話をするのって面白い。

保田さんと交わした会話の中に「新しいワークスタイルが生まれるか試してみたい」という言葉があったのだけど、それに非常に共感。
これまで存在している主なワークスタイルはおおまかに「会社に勤める」「自ら起業してリーダーとなる」(最近では「ニートになる」という選択もありますが…)という両極端なものだったのだけど、もっと「労務出資」を重視して、自分が提供できる限りの労力をみんなで出し合い何かを作り上げ報酬を受けるというワークスタイルも実現して然るべきかなと思う。

とにかく、興味がある人達が集まって、出資できる限りの労力、アイデア、金を出し合ってモノや価値を作り、それが認められれば報酬を受けるというこの試みにはとても興味があるので、自分の中ではプライオリティを上げて参加していこうかなと思っています。

具体的な話の内容はブログに書いていいものかどうか微妙なので、興味がある方はmixi内の関連コミュニティへ参加してみてください。
「ワクワクするネット事業立ち上げ」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1215134

「「ネット事業を立ち上げたい:一緒にやりません?」に反応して」への1件のフィードバック

  1. ネットから一般ビジネスへの流れ

    前回のエントリー「「ネット事業を立ち上げたい:一緒にやりません?」に反応して」に関連して、ネットで発生したビジネスが一般ビジネスに遷移するまでにトレンドの流れについて、自分が理解したことについてメモ。 保田さんのエントリー「「ネット事業を立ち上げたい:一緒にやりません?」に反応して」より 世の中We……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です