[アイデア公開]MVPenを使ってオンライン赤ペン先生サービス

新規性のあるハードウェアを手に入れて数日、新しいモノを手に入れるといろいろとおもしろい発想がでてくるようで。
mvpen_idea (画像は作成したイメージです)

先日購入した手書き入力インタフェースのMVPen[エムブイペン]をここ数日使っています。
「手書き入力インタフェースの『MVPen(エムブイペン)』を買ってしもうた」
http://blog.bresson.biz/2008/06/mvpen-5b8f.html
「『MVPen』エムブイペン、届いた」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=825804134&owner_id=67142

これを使ってなにができるかな?と思ったのですが、まずはオンラインで先生が添削してあげて、生徒に指導できるサービス「オンライン赤ペンせんせい」かなあと。

本家赤ペン先生のベネッセはすでにオンラインでの添削サービスを行っているみたいなのだけど、これはいろんな派生ができるのでは?
なにより、ハードウェア(MVPen)が1万円強で購入できるのはコストメリットもあるかと。

[いまんところ思いついたアイデアを列挙]
・赤ペン先生のオンライン版
・子供の宿題お手伝いサービス
・ペン習字をオンラインで指導
・似顔絵添削
・オンライン会議などでのコラボレーションツール

(思いついたらあとで書き足す)

「[アイデア公開]MVPenを使ってオンライン赤ペン先生サービス」への1件のフィードバック

  1. 手書き入力インタフェースの『MVPen(エムブイペン)』を買ってしもうた

    まぎれもない「インタフェース好き」な やのしんです、こんばんは。 ちょっと前から気になっていたワイヤレスのペン型入力インタフェースが本気で欲しくなり、さきほどAmazonプライムでポチっちゃいました。 タブレットは仰々しいなあと思っていたし、ペン型マウスを試したけど