技術のお話

デジハリのMovable Type講座で講師してきた&またやります

Movable Type講座 デジタルハリウッド 需要急増の「Movable Type」。 特別プレ授業を開催決定!
http://dhw.weblogs.jp/_shibuya/2008/01/movable-type-1e.html

ああ、忙殺されているうちに告知が後回しになってしまった…、しかも今日終了したばかりだし。
2/3(日)にデジタルハリウッド渋谷校にて開催された、『Movable Type講座 特別プレ講座』で講師をしてきました。 こういった講座としてはデジハリでは初?のMovable Typeに特化した講座、らしい。以前にワークショップなんかは開催したことがあるらしいけど。(ここらへん情報求む)
これをみている方の中にはMTを使い込んでいる方や、さらにはMTを創っていた方なんかもいたりして、僕なんかが講師をしていることが大変おこがましいことではあるのですが…(冷汗)

これは3月31日から毎週・全12回開催される予定の『Movable Type講座』のカリキュラムの中から、基礎的な知識や基本操作といった部分をピックアップしてレクチャーする4時間の特別講義です。
思えば最初にこの講座の企画が出てから、プレ講座の開講が決まったり、気づけばプレ講座当日になっていたりと、「時間って速ええな」と思わず口にしてしまう数ヶ月…

今日は大雪にもかかわらず、参加予定のみなさん全員に出席していただき、大変活気のある講座になってよかった。本番に強い子なので講義が始まると全くといえるほど緊張しない子なのですが、講義が終了してから緊張し始めた(遅っ!) みなさんから授業アンケートの結果を受け取るときが一番緊張するなあ。
休憩や授業後も質問をしていただけたりと、MTを使ったサイト制作はまだまだ需要があるんだろうなと実感。
 プレ講座の終了後、3月からの本講座への申し込みを数名いただいたらしい。嬉しいねえ。

今日の講義は定員20名でしたが予約は満員!! しかもキャンセル待ちで12名も応募があったらしい。 ということで、急遽2/16(土)にも開催することになりました?!
もし興味がある方がいればぜひデジハリ渋谷校まで(でも、知ってる人が来ると俺が緊張するからイヤン)
3月からの本講座も(たぶん、いまのところ)僕が講師を担当する予定でいます。

【今日の気づきなど】
・生徒さん20人とはいえ、サーバ環境をお借りしている某ホスティングサービスさんへFTPやHTTPでみんながほぼ同時にアクセスする状態になったら、そりゃあ遅くなるわな。次回以降、なんか対策を考えなければ。
・ブログはさすがに全員知っていた。けれど、トラックバックと聞かれても知っている人がまだ約1割弱なんだな、と実感。
・WindowsではマイコンピュータやIEで、FTP接続ができるということを、みんな実はあまり知らない。PUTもGETもできるよん。
・MovableType講座から外れてしまうことだけど、他のブログツール(WordPressかな、やっぱり)なども含めて実践学習できる講座もあっていいかも。世界的に見ればMTよりWPとも言えるし。
・やっぱり、実際に自分でインストールから操作実演をできる授業は、理解を促進するような気がする。
・MT4になってから初めてといっていいくらいちゃんと触ってみたけど、3系のころまでとくらべてなんだか良くなった感じ。なんていうか、ちょっとわくわく感がでてきたような、曖昧)

需要急増の「Movable Type」。 特別プレ授業を開催決定!

デジタルハリウッド渋谷校では、来る3月31日に「Movable Type講座」を開講いたします!
 高価なソフトウェアを使用することなく、手軽にWebコンテンツの編集が可能なCMSツール「Movable Type」は、 個人はもとより、企業のWeb運営や、効率的なWeb制作ツールとして欠かせないものになっています
(略)
今回渋谷校では、講座開講を記念して、「Movable Type講座」の特別プレ授業を開催いたします!当日は概要から、 導入までを体験していただきます。需要急増の「Movable Type」を体験してみませんか?

サタデー・コード・フィーバー[気になる]

よく拝見するブログのひとつ、ウノウラボさんのブログに次のようなエントリーが。

気分をかえてウノウで趣味の開発してみませんか?

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

さて、そういうこともあり、
週末会社があいている時間を利用していろいろな人と一緒に、
内容はばらばらでも開発してみたいよねという話を社内でしてみたところ意外と盛り上がり、うまいこと許可もとれたので、
一日だけ皆さんの開発場所としてウノウを提供させていただこうと思います。

イベント名: サタデー・コード・フィーバー
日時: 2008年2月16日 10:00?
最大人数: 20人まで

なんかスゲー面白そう。
興味あるのでとりあえずメモ代わりにブログエントリーしてみた。

FON けっこう増えたな

今日、公衆無線LANの話題がでたこともあり久々にFONをチェックしてみた。

Simple FON Maps
http://labs.ceek.jp/fon/

印象としては(都内に限っての話だけど)けっこうアクセスポイントが増えたなあという感じ。昨年末頃に「ルータ無料ばらまきキャンペーン」を実施した効果がそろそろ現れてきてるのかな。
http://blog.fon.com/jp/archive//caaaaaafonaaaacaaaaaacaeaaaaa.html

一応「セキュリティは大丈夫」と謳っているいるものの、 やはり技術をそれなりに知っている者としては自宅のLANを経由して外から見知らぬ人がパケットをパケパケやりとりすることに多少の嫌悪感を感じているのが正直なところ。
かといって、FONのために自宅のネットワーク内にわざわざ専用にルータをぶらさげてゾーンを区切ったり、といったことも面倒なので、 実際にはデフォルト設定のまま自分がFONルータを使いたいときだけ電源をONにしています。(これって規約に抵触はしないんだっけ?)

まだ試していないけど、国外に出てもFONのアカウントでネット接続ができる、なんて経験してみたい。 もしかするとインターネットの見方が変わるかも。

株式売買自動システム、野村総研が国内で初開発、だって(意味ないなあ)

■株式売買自動システム、野村総研が国内で初開発(読売新聞 – 11月25日 09:18)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071125i302.htm

なんだこの意味のないニュースは。コンピュータによる自動的な売買なんて、国内でもとっくにやっているのに。

このポイントは何なんだろう?
 ・「アルゴリズム取引」ってところが注目なのか?
   →アルゴリズム体操に続いて流行らせようという魂胆か。

 ・野村総研(にとって)が、国内で初めて開発したことが注目なのか?
   →つまりこれまでは海外で作らせていたということ?(んなアホな) 

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

アルゴリズム取引では、
証券会社が受け取った大口の注文を自動的に小口化して取引所に発注することで一度の大量注文による株価の大きな変動を抑えることができる。
・この「株価の大きな変動を抑えることができる」ってところが注目なのか?

 ・「狙った価格帯での売買もしやすい。」
  →果たしてそうだろうか?何故なんだ?やってみりゃわかると思うが、値動きや出来高なんかで自動取引する方法には限界がありまっせ。
注文が自動化される便利さは確かにありますが。

というわけで、いずれにしても、大した内容の無いニュースだと思う。以上。

 

ipod touchでFacebookにアクセスするとビビる件について

ipod touch ネタ、twitterにもupdateしましたが。

それは偶然きがついたこと。もう寝ようと布団の中にて、touchでネット遊びしててきがついた。

facebookはtouch/iPhone向けに画面Uiが最適化されてるぞ!!!
これはマジ必見だとおもう、お持ちのかたはぜひおためしを。
まっちがいなく新しいwebアプリケーションの在り方を経験すると思う。

と、布団の中から書いてみる