技術のお話

[Eye-Fi]レポート?〜Eye-Fi Share 購入から到着まで

さきほどのエントリーで早速Flickrへ自動アップロードした写真を載っけましたが、ワイヤレスLAN内蔵のSDカード「Eye-Fi」(呼び方はアイファイ)を購入しました。噂には聞いていたけど、実際に使ってみるとすごい!の一言。 まさに”生活を一変させる”道具ですよこれ。せっかくなので、使い始めるまでの一連のことをまとめてみました。

■経緯■

(詳細はまだ発表前のため言えないのですが)某プロジェクトにて写真画像と無線LAN、GPSを組み合わせるガジェットが必要となり、その候補のひとつとして「デジカメで使うSDカードに無線LANが入ってる」というなんとも香ばしい噂を聞きつけてEye-Fiの存在を知りました。元々は2007年にアメリカで発売されていたのだけど、2008年末からとうとう日本版が発売されるということで購入を検討開始。

■購入■

実売価格は9,980円ということで、2GBのSDカードとしては割高な値段だけど、「仕事のため、研究のため」と思い切ってAmazonにてポチリ。購入したのは「Ey-Fi Share」というタイプ。(他にもGPS内蔵のExplorer、家庭用のHomeがあるらしいのだけど、日本ではShareのみが発売?

“Eye-Fi Share SD型ワイヤレスメモリカード 日本版(正規品)” (Eye-Fi Inc)

■到着■

というわけで、さっそくAmazonから配送されてきた。箱はこんな感じ。サイズがわかりやすいよう、携帯電話と並べてみた。小さい。

Eye-Fiの箱表

箱裏にはこんな説明が。めちゃめちゃキャッチー。

Eye-Fi 箱裏

写真の楽しみが、Eye-Fi(アイファイ)によって広がります!
Eye-Fi(アイファイ)は、デジタルカメラ専用の無線LAN内蔵メモリカードです。
操作は簡単。パソコンと無線LANを一度セットアップすれば、あとはデジタルカメラ
で撮った写真がパソコンや、オンライン写真サービスに自動保存されます。
撮影した画像をパソコンに取り込む毎回の手間から、あなたを解放します。
デジタルカメラライフを無限に広げるメモリーカード、それがEye-Fiです。

箱を開けてみる、表面の右側に引っぱる部分があり、そこをつかんで…

100_1789

ひっぱると左側も一緒に飛び出てきた!中から専用のカードアダプターに挿入されたSDカードが出てきた。

100_1790

んで、中身はこんな感じ。いちおう、簡易マニュアルみたいななのは付属しているのだけど、「PCまたはMacにSDカードとアダプターを挿してね」くらいの説明書き。

100_1792

ではでは、とさっそくうちのMacbook AIrのUSBポートにSDカードアダプターごとEye-Fiを挿してみようとすると…

100_1799

うおぅ!MBAじゃアダプターの出っ張りが邪魔で入らねえ…orz

というわけで、別途余ってたUSBハブを用意して挿すことに。

以降はソフトウェアセットアップなのです、それはまた次でまとめます。

【関係する過去のエントリー一覧】

ノートPCのHDDをSSDにしたら静かすぎて

気持ち悪い。

先日、 うちのLet’snoteを分解して中の40GB HDDを64GBのSSDに換装した件

一度換装したものの内部電圧の問題などで再度分解し、SSDの41番ビンを折るなどというかなりイレギュラーな対応でなんとか解決。

Let’snote付属のリカバリーCDでXP Proをインストールして、ようやく普通に使える状態になった。
たしかに速い。以前なら電源投入→Win XPの起動音が鳴るまで1分以上かかっていたのが、SSDにしたところなんと23秒。

しかし、DVDドライブが回っていないとまったく無音状態のため、なんだか静かすぎて気持ち悪いんす。

「fuseji.com – なぞなぞ伏字サービス」を試してみるテスト

CUで紹介された増井さんの「fuseji.com – なぞなぞ伏字サービス」を試してみるテスト。どれどれ?

*解読する際は:4個の ■ の解読シーケンス、「1231」 を左側から順番にクリックすることによって伏字の中身が公開されます。


わたしの本名はです。「いっぱい」の「い」を「お」に変えると、「っぱ」ん?

_1226446101649

ヤフーのビジネスSNS「CU」に招待してもらいました

img_20081112T073208500

昨日、ヤフーが始めたビジネスSNS「CU(シーユー)」に招待してもらいました。
個人的に知り合いの方で誰か招待希望の方がいたら、個人宛てメッセージなどでメールアドレス教えてください。

「日本版LinkedIn」と呼ばれてたりしますが、それよりも先に「トモモト」が思い浮かんだのは俺だけ?
ちゅうか、OpenPNE使ってることにびっくり。

以下、CNETから抜粋。

日本版LinkedInとなるか–ヤフーがビジネスSNS「CU」
を開始
ヤフーは11月4日、
ビジネスの人脈を広げることを目的としたソーシャルネットワーキングサービス「CU」のベータテストを開始した。
登録するには既存会員からの招待状が必要だ。

CUとは、ユーザー同士がリンクしあいながら、実名や所属する会社、団体名などを登録し、
ビジネスに役立つ人脈ネットワークを広げるためのSNS。開発にあたっては、米国の代表的なビジネスSNS「LinkedIn」
などを参考にしたという。

他にも次のようなブログにて取り上げられています。

チミンモラスイ? : ビジネスSNS「CU」 by Yahoo!

MOKKUN.COMYahoo版「LinkedIn」その名は「CU」。

こんなことあるんだよね: 日本版LinkedInとなるか–ヤフーがビジネスSNS「CU」を開始

ヤフーのCUはLinkedInのライバルになるのかなあ: ネット雑記 ?3年後のネットが見えるかも?

ICHINOHE Blog: Yahoo! JapanがビジネスSNS「CU」を開始

ヤフーがビジネスSNSのCU(シーユー)を開始 どなたか招待してください – 気になったサイトと読んだ本のメモ

【とうとう広島で】11月15日に「CSS Nite in HIROSHIMA」開催です!【CSS nite!】

あぶなかった、また直前になるまで告知を忘れてしまうところでした(苦笑)

僕の地元 広島でもとうとう大規模なWebクリエーター達のイベントが開催されることになりました。

関東圏などでは既におなじみの感がある「CSS nite」が11月15日 とうとう広島に上陸します! 僕も当日は
(このイベントのために)広島に帰って参加します。

 

 

   

「CSS Nite in HIROSHIMA」開催決定!

   

CSS nite 広島 11月15日 CSSnite_Hiroshima

   

Web系のセミナーイベントの中で、もっとも注目されているイベント「CSS Nite」が、
    中国地方では初の広島開催が決定!

   

※2008年8月現在、関連イベントを含めて70回を超えるイベントを通し、
    のべ13,000人近く以上が参加。

   

第1回目「CSS Nite in HIROSHIMA」は、下記日程で開催します!

   

■日程:2008年11月15日(土)
    ■場所:広島産業会館
    ■会費:一般3500円 学生2500円
      (10/31までに申込み:一般3000円 学生2000円)

   

お申込みはお早めに!お申込みはこちらから

   

CSS Nite開催チラシ(PDF)

 

 

CSS Nite in HIROSHIMA 特設サイト
  http://cssnite.webtouchmeeting.com/

なんといっても、今回このCSS niteを広島にひっぱってきた株式会社レリーフの藤本さんの尽力がすごいの一言!

藤本さんとはひょんなことがきっかけでお知り合いになり、彼が主催する
Webさわり会議
in Hiroshima
」(mixi内ではこちら
という広島のクリエイター向けの勉強会に何度か参加させてもらったりと仲良くさせていただいているのですが、
彼がWebさわり会議を始めたときから常々言っていた「CSS niteを広島で開催したい」という熱い思いが、
今回本当に実現してしまいました。

自分の場合は現在遠く離れた東京にてネットビジネス業界を盛り上げたいと頑張っていますが、
やはり地元広島に対する愛情も人一倍強いわけで、「広島のネット業界を盛り上げたい」という気持ちはいつも持ち続けています。
(だって都内だろうと広島だろうと国外だろうと、どこでも仕事できるなんて環境になればこんな幸せなことはないからね)
 
なかなか具体的な形で広島に貢献できるまでには至っていないのですが、
今回のCSS nite広島が開催されることで少しでも熱を持ち帰ってこれたらなあと思っています。

開催まであと約二週間、もしこれをご覧になった広島の方、
または当日たまたま広島にいるなんて方(笑)、ぜひ参加申し込みをしてくださいー!! (なお、
10月中に申し込みをすると参加費が500円くらい安くなるそうです、お得)

—-以下、その他のブログで「CSS Nite in
HIROSHIMA
」を取り上げているエントリー

■CSS Nite in HIROSHIMA – 本当にオタクでも山へ登れるのか?

http://d.hatena.ne.jp/nisyu/20080929/1222647292

■「CSS Nite in HIROSHIMA powered by Webさわり会議」 : 広島 測量・土木・
設計|有限会社ジオコンサル

http://www.geoconsul.jp/archives/347

■CSS Nite in HIROSHIMA開催に向けて (おさんぽさんぽ)

http://hpbuilder.net/weblog/2008/07/30193722.html

■CSS niteカテゴリー:いろんな勉強会の企画をしている熱い漢の日

http://souiti2008.blog43.fc2.com/blog-category-3.html

(ていうか、言い出しっぺ藤本さんのブログ)